2015年 12月 19日
感想_ロッキー5
b0130850_2033077.jpgこれはいかんね。『ロッキー5』iTunesレンタル鑑賞。ロシアから戻ったロッキーを待っていたのは、会計士の不正による破産だった。無一文になった一家とポーリーは、フィラデルフィアに戻り再起をかけるが、ロッキーはドラゴ戦のダメージによる脳の損傷が見つかり引退を余儀なくされる。そこに現れたのは、若手ボクサーのトミー・ガン。彼の懇願を受け、ロッキーはトミーのトレーナーを引き受け、二人は連戦連勝を重ねるが…。

マンネリ感が半端じゃなかったな。いきなり破産とかなんか無茶苦茶だし、トミー・ガンを最初は受け入れる気なかったのになんで突然気が変わったんだろう。気が変わったどころか家族同然扱いに昇格してたし。まあ…そういうこともあるのかな。だけどこのトミーがロクでもない奴でね。目先の損得に目がくらんでロッキーを裏切るどころか、逆恨みして飼い犬の手を思い切り噛んできやがるもんだから全く最低すぎるだろうよ。ここまでの最低男、映画くらいでしか出てこないよ。悪徳プロモーターもあまりにステレオタイプだったしなー(実在のモデルがいるらしい)。トミーはなんか強えなぁと思ったら、現役ボクサーどころかのちのヘビー級チャンプでもあるトミー・モリソンだって(そしてHIV感染で2013年に亡くなっていた)。

展開はいつもと同じ感じで、前半いろいろあって、中盤からトレーニングして、最後はファイトでフィニッシュ。今回はトミーとロッキーの場外乱闘てことで、投げ技ありの総合格闘技と化してました。もうこうなると何が何やら。息子とも分かりやすく喧嘩して仲直りして、何だかなーって感じですね。そうそう、その息子役はスタローンの実子なんですと。へー。

シリーズ最低成績で酷評されたというのも納得でした。
[PR]

by april_cinema | 2015-12-19 00:00 | Reserve | Comments(0)


<< 感想_ロッキー・ザ・ファイナル      感想_ロッキー4/炎の友情 >>