2009年 04月 09日
感想_クローズZERO
b0130850_23353843.jpgマンガっぽさありありですね。『クローズZERO』地上波鑑賞。不良偏差値最高レベルの鈴蘭高校に転校して来た滝谷。目的は、いまだ誰も達成したことのない鈴蘭制覇を成し遂げるため。頂点にもっとも近いと目される百獣の王・芹沢を倒すべく、滝谷は動き始める。
クローズZERO

ご存知大ヒット映画で続編も間もなく公開ってことで、先日のテレビ放送を録画。あれだけヒットしてたわけで、どんなもんかなーと思ったけど、なーんだ普通にマンガじゃんね。どうしても前半はキャラ説明に時間を取られて、肝心のケンカシーンは思ったより少なめ。てかこの内容でなんであんなにウケたのかよくわからなかったなー。

でも、群像劇ちっくに、いくつかの漢なドラマをクロスオーバーさせた三池さんの腕は確かですね。時生の桐谷君、髪が長いと実は男前? 芸の幅広い桐谷君だけど、このキャラはかなり好きかも。やべきょうすけのチンピラのドラマもかなりベタな作りだけど、よかったね。黒木メイサは不要だと思うけど、まあ紅一点あったほうがいっか。

雨の中の最終決戦、格好はよかったけどケンカの迫力は続編のほうがだいぶ上と見ました。でもま、全体コンパクトにまとまってて見やすかったです。
[PR]

by april_cinema | 2009-04-09 00:00 | Starter


<< 感想_レッドクリフ partⅡ...      感想_息子のまなざし >>