2009年 08月 12日
感想_あなたのために
b0130850_2259243.jpgナタリーってばカワイイぜ。『あなたのために』(原題_WHERE THE HEART IS)DVD鑑賞。カレの子を妊娠しているノヴァリーは新生活を夢見て2人でカリフォルニアへと旅立つ。途中立ち寄ったウォールマートからノヴァリーがクルマに戻ると、カレはノヴァリーを置いていなくなっていた! お金もなにも持たないノヴァリーは、ウォルマートに隠れて暮らすようになり、6週間後、ついにウォルマートで出産。周囲の助けを借りながら、なんとかシングルマザーとして生活を始める。
20th CENTURY FOX HOME ENTERTAINMENT:あなたのために

友人からいいらしいという評価を聞いて手に取った2000年の作品。主演のナタリー・ポートマンはまだ20歳前の頃だけど、知的でキュートな姿を披露してくれてます! 設定は読み書きも中学生レベルの17歳妊婦から始まってて、最初はその舌足らずかつちょっと不思議な感じが出てていい感じ。ポップな作風と合わせて楽しく見守れます。全体的にポジティブなトーンで、いろんな波瀾万丈が起こりつつも最後までナタリーが可愛いの。ただ、中盤以降ナタリーは完全に知的かつクリエイティブな自立ビューティなので、いまいち設定とかみ合ってなかったけど、まあそこは目をつむろう。

ただね、エピソードが散漫なんだわ。ノヴァリーはカメラマンになるんだけど、その描写はひどくあっさり。サクセスしっ放しで、そのプロセスがほとんどなければ、写真を撮る歓びとかそういうのが描かれてないのがもったいない。確かに主題は"何が起きても前を向いて生きること""大切なのは心と心"だから、たったか話を進めるってのは正解だけど、あまりにもトントン拍子すぎて「前を向いている」というよりも成り行きまかせのラッキー&ハッピーになっちゃってるのですよ。これじゃ観てる側にはあんま響かないよね。

周囲のエピソードも箇条書きレベルで、1本のストーリーの軸が立ち切らないただの数珠つなぎ。だから、ダメ亭主の話もレクシーやシスターの話も、最後に結ばれるフォーニーにしても、都合がいいだけになっちゃってたぜ。ここがうまくまとまってたら大傑作になっただろうに〜。

10年も前だから仕方ないかもしれないけど、音楽も野暮ったし。邦題も負けずに野暮ったし。ハリケーンのVFXも減点ポイント。明るい作風とナタリーの成長っぷりに目を細める映画です。ハッピーエンドだから気持ちいいけど。
[PR]

by april_cinema | 2009-08-12 00:00 | Starter


<< 感想_トランスポーター3 アン...      感想_ビフォア・サンセット >>