2009年 09月 17日
感想_X-MEN2
b0130850_1017515.jpg壮大で濃密、すなわちおもしろい! 『X-MEN2』DVD鑑賞。あるミュータントが大統領暗殺未遂をし、世間はミュータントへの脅威をはっきりと認識するように。黒幕は、ストライカーという男。マグニートーを拘束し、彼から恵まれし学園とセレブロの秘密を入手。さらにエグゼビアを拉致し、あるミュータントの能力を使って彼を操り、全世界のミュータントを殺させようと企む。
X-MEN2

いやーよかった。スケール感あり、ドラマありで、しっかりした2時間越え。X-MENのもつ世界観をいい感じに飛躍させて1作目よりもビジュアル、内容ともかなりのボリュームアップ。前作を見てることが前提ではあるものの、がっちり楽しめたよ。ただ、人間関係はかなり複雑になってきてるから、しっかり見ておかないとダメかも。強いて言えば、ミュータントへの世間の風当たりの強さはもう少し出してもよかったかもしれないけど。

なんたって個々の能力をちゃんとビジュアライズして、遊びあり本気あり、自在に魅せ切ったところがやっぱいいよ。アイスマンがぬるいコーラを一瞬で冷やすとか、すごいよかったね。パイロの戦闘モードと、マグニートー側への寝返りも深みがあったし。アイスマンの両親との関係値とかもね。うんうん。ウルヴァリンの過去もちゃんと筋がたっててよかったなー。

こうしてみると、ファイナルデシジョンは、これをスケールアップしすぎて大型化しすぎたのがまずかったのかも?ってもう細かい内容忘れちゃったけど。もう1回観たいような、まあもういいような。そして改めてウルヴァリンも観たいような、もういいような。。

感想_X-MEN
感想_X-MEN Final Decision
感想_ウルヴァリン:X-MEN ZERO
感想_X-MEN:ファースト・ジェネレーション
[PR]

by april_cinema | 2009-09-17 00:00 | All-Star


<< 感想_男と女の不都合な真実      感想_Lost & Found >>