2010年 06月 26日
感想_アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち
b0130850_23182531.jpg熱いぜタンゴ! 『アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち』6月26日公開。19世紀にブエノスアイレスで誕生し、世界中に広まったアルゼンチンタンゴ。いくつもの流行を経ながら、アルゼンチンで広く親しまれて来たこの音楽の、20世紀の巨匠たちが大集合! 高齢ながら腕もトークも衰えない彼らが、世界三大劇場のひとつ、ブエノスアイレスのコロン劇場で奇跡のステージを魅せる!
アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち | 映画 | CAFE DE LOS MAESTROS

タンゴの魅力がたっぷりの音楽ドキュメンタリー。ほぼ半分はライブDVDみたいな感じですね。前半は、マエストロ各人の簡単なプロフィール紹介ってほどでもないドキュメンタリーで、後半はいざコロン劇場での演奏てんこもりもり。特にお勉強でもないし、ステージ開幕までのプロセスを追っているわけでもないし、純粋にタンゴに酔ってくださいな、って感じ。

にしても、みんな70〜90代のジイサンバアサンたちなのにその達者なこと! 演奏や歌唱の技術の高さには惚れ惚れ。パッと見はただのオイボレなのに、いざ楽器やマイクを持った瞬間にあふれでるマエストロオーラにやられましたわ。好きなことを演って歳を取ってく人生ってなんて輝いているんでしょうか。彼らのプロフィールなんて全く知らない地球の反対側の私をも魅了するんですから。

タンゴって、意外と歴史が浅いのね。そしてアルゼンチンは今年独立200年なのね。という要素は映画には含まれてないのが残念だけど、映画と言うより音楽映像として楽しめばよしだと思います。
[PR]

by april_cinema | 2010-06-26 00:00 | Starter


<< 感想_レポゼッション・メン      感想_彼とわたしの漂流日記 >>