2011年 10月 29日
感想_ハートブレイカー
b0130850_0195598.gifこりゃ思わぬ拾い物。『ハートブレイカー』10月29日公開。別れさせ屋のアレックスは姉夫婦との3人チームで、今日も不幸な恋を認めようとしない女性を別れさせる。次の依頼は、結婚が目前に控える令嬢ジュリエットのお父上から。お相手は素晴らしいエリートかつ優しい好青年で隙がなく、ジュリエットの過去にも弱点が見当たらない。そんな中で結婚を踏みとどまらせるべく、アレックスはボディガードを偽って近づく。
映画「ハートブレイカー」公式サイト

全然期待してなかったし、オープニングもピンと来なかったのに気づいたらどっぷりハマったロマコメ〜。ロマン・デュリスの顔、全然好きじゃないんだけど、コミカル変顔から軽めアクションからダンスまで、体張ってのナイスアクト。ヒロインは役年齢30歳なのに、役者は39歳。さすがに無理あるぞ。チラシの顔、修正し過ぎで観客騙し過ぎですって。

余談はさておき、とてもテンポよくまとまっていて、身分を偽って近づいて恋しちゃってジタバタとか、超〜ありがち展開。なんだけど、リゾートのセレブでリッチな感じを軽やかにちりばめて楽しませつつ、あの手この手で近づいてく手法がベタながらにツボを抑えていて、変に捻るのではなくディテールのこだわりと、リズムのよさでまとめていくのがイイ! ナイトデートの水族館侵入とかベタベタと引っ張る輩も多そうなのにあっさり消化。ダンスシーンだってもっと盛り込めそうなのにちゃっちゃと次へ。いや、本当に潔いまでのテンポアップで好感度大! アクセントに加えた姉夫婦のコメディリリーフっぷりが半端ないぜ。クレイジーなんだけど憎めなくて、ほんと愛すべきふたり。

さてさて、そんなこんなでお約束通り距離を縮めるアレックスとジュリエット。でも、あと一歩のところでなかなかとどめが刺せないツンデレ寸止め感も上々。ラストのシークエンスは、なにかの映画のオマージュだそうです。実は、ジュリエットの父親がなんで娘の結婚に反対したかというと、実は休火山ガールな娘が無理して結婚しようとしていることに感づいていたからだという。空白の1年のエピソードも意外とさらっと通り過ぎてたけど、なかなかこのオチは面白いと思ったわ。

てことで、ラブ度は高くないけど、楽しくハッピーな気分になれるフレンチロマコメ。ハリウッドが早速リメイク権を狙っているというウワサも頷ける出来の良さ。
[PR]

by april_cinema | 2011-10-29 00:00 | All-Star


<< 感想_僕たちのバイシクル・ロード      感想_三銃士/王妃の首飾りとダ... >>