2011年 11月 05日
感想_カイジ2 人生奪回ゲーム
b0130850_0304283.gifひっぱりすぎでしょ。『カイジ2 人生奪回ゲーム』11月5日公開。あの勝利から再び地下に転落したカイジだったが、チンチロリンを仲間との団結で制し、現金と2週間の自由を得る。カイジは地下仲間の借金を返すために裏カジノに入り、坂崎という男と出会う。彼もまた多額の借金返済をもくろんでおり、「沼」と呼ばれる1発4000円という超高レートのパチンコが狙いだった。しかしそれは帝愛グループの一乗による制御下にあるため事実上ジャックポットはありえなかった。カイジたちはその"絶対"を崩すことで一攫千金を狙う。
11.5 公開 映画『カイジ2~人生奪回ゲーム~』公式サイト

なんかちょっと楽しみにしてたんだけど期待はずれだな。このエピソードらへんは原作読んでいないんだけど、ただの機械相手になにを熱くなっているんだ?って引いたわー。カイジの面白さって、ギャンブル中の、臨界点での心理戦だと思ってたから、マシンにいくら仕掛けがあろうが、それを破ろうが、なんか別に全然勃ちませんて。展開も見えちゃうしね。台に施された仕掛けは要するにただの不正だし、それを逆手に取るのはルパンかオーシャンズがやればいいでしょって感じ。てか、さすがにこれだけをメインエピソードにすえるのはきついよ。前作みたく、3つ4つの見せ場を作ってくれないと間が持ちませんわ。

設定がそれなもんだから、役者たちが気張るしかないとばかりに、全員力みまくり。特に敵役の伊勢谷君はこの路線が役者として生きる道かってくらいの凄み方。よかったと思うけどね。力石もよかったし、こういうなんか憎たらしイカツめキャラが合うな。スーツが似合うのはさすがモデル出身。もしかしたらこのままいけば歳を重ねるほどに味が出てきて阿部ちゃんみたいな役者になってくんじゃなかろうか。藤原君は相変わらずで、生瀬さん&香川さんも、濃いめキャラをひたすら濃く濃く演じてました。吉高は、声張るのはちょっと不得意かなー、やっぱり。

最初は楽しめたんだけど、後半は見てられず。早く終われと思うばかり。後日譚も別にどうでもいいですわ。原作にはもっとエピソードあるんだから、もっともっとザワザワしてほしかったっす。
[PR]

by april_cinema | 2011-11-05 00:00 | 6th-man


<< 感想_マネーボール      感想_サラリーマンNEO 劇場... >>