2013年 05月 18日
感想_ビル・カニンガム&ニューヨーク
b0130850_0432179.gif撮って撮って、オレも撮って! 『ビル・カニンガム&ニューヨーク』5月18日公開。青いジャンパーをきて、自転車を飛ばし、そしてカメラを構える。その男の名はビル・カニンガム。ニューヨークで日々ファッションスナップを撮り続ける男。あらゆるセレブも、ファッションエディターも一目おく彼の日々に迫る、傑作ドキュメンタリー!
映画『ビル・カニンガム&ニューヨーク』公式サイト

なんだこの人、超かっけーーーー! 見た目ただの気のいいおっちゃん。てか、おじいちゃん。別に写真だって撮り方だって、特別な何かがあるようには見えない。だけど、圧倒的にスペシャル! 震えるほどにオンリーワン! 本当に格好いいんですけど!!! 彼の仕事は、ニューヨークタイムズの名物コラムである「ON THE STREET」の撮影&執筆。ここに掲載されることがステータスであり、彼の目は本物のファッションを見抜く。ただのブランド志向もダメ。どっかのコピーもダメ。彼が求めているのはオリジナリティとアイデアの萌芽なのだ!

継続は力なり、そして好きこそ物の上手なれ、とはこのことなのかな。昼は町中をスナップしまくり、夜はパーティなどの社交場に出没。ときにはフランスのショーにも出向く。本人はいつも決まった青い作業着で、さほどファッション好きにも見えないのに、不思議なもんだなー。でも本当に彼は好きなんだろうな。洋服と、そしてそれを楽しんで着こなす人を撮ることが。だから周りにも伝わる。アナ・ウィンターにだって一目置かれるわけだ。バラックのようなアパートに暮らし、つましい生活をしているっていうのに。そんなギャップもまた彼の伝説をさらに高めるよね。

フランスの芸術文化勲章まで受けているというのに、彼は自分のやっていることを仕事じゃなく喜び、と言い切る。それは謙遜でもなんでもなくて、心底本音なんだろう。あーやっぱ最高にカッコいい。ニューヨークで会えなかったことが本当に残念だよ! 撮ってくれなくてもいい。ビル、あなたを撮らせてください!
[PR]

by april_cinema | 2013-05-18 00:00 | All-Star


<< 感想_セレステ∞ジェシー      感想_愛さえあれば >>