2013年 06月 15日
感想_スプリング・ブレイカーズ
b0130850_112086.gifムチムチのムチャクチャ! 『スプリング・ブレイカーズ』6月15日公開。暇を持て余した女子大生のフェイス、キャンディ、ブリット、コティ。刺激を求める彼女たちはスプリングブレイクに遊ぶ金目当てで銀行強盗を敢行し、その金を持ってフロリダへ! ビーチでクラブでお酒と音楽三昧に、イケてる男たち。私たちの居場所はここよ! そんなはじける彼女たちに目をつけたのが、エイリアンという男だった。
スプリング・ブレイカーズ || Blu-ray&DVD 11月22日(金)発売!!

序盤はけっこう苦手だったわけですよ。カルトっていうか、PVのように派手でビジュアル重視で音楽がエッジィ過ぎるテイストに、なかなかついていけないなーって感じでさ。だけどね、観ているうちに不思議とそれが心地よくなってくるというか、だんだんトリップしていく感じで気持ち良くなって行くわけ。そうこうしてるうちに最後にはもう最高!みたいになっちゃったわ。

女のコたち、もう完全に頭パッパラパーなわけですよ。とにかく刺激に飢えて、フロリダに行けば面白いことあるはず、ここは私たちのいるべき場所じゃない、なんつってさ。銀行強盗なんてテレビゲームみたいなもんでしょ、とかさ。は、何言ってんの?ですよ。ただのギャルですよ。でも日本で滅びつつあるというギャルの存在がさぁ、なんかさぁ、眩しいんだよね。羨ましいんだよね。こいつら、俺たちが失っちまったもん、持ってんじゃね?って感じでさぁ! イカレてるっつーか、イカしてるっつーか、そう言えばオレ、ギャル大好きだったわ。

そうなんですよ、この貪欲にオモシロイコトに飢え続ける彼女たち、ここまで突き抜けると半端じゃなくなるの。ただの頭悪い女子かと思いきや、微妙に内輪もめとかしつつも主犯ふたりは最後まで一貫してギラギラしてるもんだから、ギャングのエイリアンさえも、いつの間にか飲み込んでしまって行くとこまで行っちゃったよ。うわー、若さってスゴイ! 女ってヤバイ!! 最近とみに老け込みそうな自分に喝を入れられてるようで、なんか妙に負けてらんねー!とか思っちゃったわ。

ってちょっと間違った捉え方かもしんないけど、とにかくクールでキレまくりのインディペンデント映画。ハーモニー・コリンってやっぱちょっとクレイジー。ああ、大事なこと言い忘れてた! ギャルたちのピチピチビキニも最高! ビキニも、っつーかそれがすべてかも!!
[PR]

by april_cinema | 2013-06-15 00:00 | All-Star


<< 感想_アンコール!!      感想_インポッシブル >>