2013年 08月 10日
感想_ワールド・ウォーZ
b0130850_3443448.gifブラピ、格好よ過ぎー! 『ワールド・ウォーZ』8月10日公開。いつもと変わらぬ通勤時間、謎の混乱が発生。渋滞に突っ込んできたトラックの運転手は明らかに様子がおかしい。それは、謎のウィルスの感染者だった。世界的に観戦が広まる中、元国連捜査官のジェリーにワクチン開発の任務が下る。家族のそばにいたいが、家族を守るために戦うことを決意したジェリーは、感染源を探して世界へと飛び出す。
映画『ワールド・ウォーZ』オフィシャルサイト 大ヒット感染拡大中!

「Z」って何かと思えばゾンビでしたよ。ゾンビ世界大戦です。ゾンビ映画って大抵は低予算だから、ここまで世界規模のスケールでやるゾンビ大作って初めて見た気がする。それだけでも楽しかったわ。とにかくゾンビの量が半端じゃないし、ロケ地もワールドワイドだし、ゾンビのスピードが鬼速くて超怖いし(イスラエルで壁乗り越えまくるアレすごかったわー)、そういう予算あります!感がまず楽しかったです。

そしてブラピが、思いきり格好いいヒーローなブラピで、そういうの久しぶりだよね。キムタクかと思ったよ。長髪のルックスだけで格好いいし、家族を守るし、飛行機墜落しても助かるし、世界を救うしの、スーパースターオーラが半端じゃない。最後の最後、究極の選択に迫られるわけだけど、もう絶対助かるに決まってるじゃんて結論わかってるのに焦らすは焦らすわ。でもいいの、ブラピが格好いいから、1秒でも長く緊張感じ味わってるプレイ的その格好よさを観てられればOKだから。

最後、結局ゾンビの発生源も抜本的解決策も見つけられずに結論を濁して終わったのはイケてないなーと思ったけど、でもやっぱりブラピは格好いいからそれもオッケーね! ゾンビは大量かつハイスピード過ぎて、怖いシーンはほとんどないので非ゾンビ好きじゃなくても全然大丈夫。圧倒的にブラピを愛でる映画としてお楽しみあれ!
[PR]

by april_cinema | 2013-08-10 00:00 | All-Star


<< 感想_タイピスト!      感想_パシフィック・リム >>