2014年 01月 18日
感想_ビフォア・ミッドナイト
b0130850_1164047.gif10年後を楽しみに。『ビファオ・ミッドナイト』1月18日公開。息子のハンクを見送り、セリーヌと双子の娘と宿に戻るジェシー。彼らは今、ギリシャに6週間のバカンスへときていた。友人のはからいで子供を預かってもらい、久しぶりにふたりきりで散歩をしホテルで一泊することになる。ウィーンでの出会い、パリでの再会を思い出しながらロマンチックな夜が過ぎようとしていたが、ジェシーがシカゴへの引っ越しを持ちかけたことでケンカが始まってしまう。
【公式サイト】『ビフォア・ミッドナイト-BeforeMidnight』

まさかの帰って来たこのシリーズ! しかもちゃんと9年後の続編で、イーサン・ホークとジュリー・デルピーが演じて同じ監督が撮っているー! もうそれだけで嬉しいですが、中身もちゃんとこのシリーズのDNAが染み込んでいて楽しめましたよ。冒頭、車の中での長回しから、中盤のみんなが集まるテーブルの会話、そして後半の散歩の長回しアゲインでクライマックスのホテルまで。ひたすら喋って喋って喋り倒し!

でもその会話がいちいちウィットに富んでて飽きないんだよね〜。なにげない日常のやりとり、下ネタ、それぞれの人生観、愛のささやき、そしてとどめの口喧嘩王決定戦(はセリーヌの圧勝)に至るまで、とにかくよく作り込まれた脚本が、主演ふたりのアドリブなのか?ってくらい自然な演技にのって、リズムよく流れて行くー。ユーモアもたっぷり、くすっと笑ってしまうところも、思わず共感しちゃったりするところも、たっぷりなのです。そして10年たってるからね、前作までの愛と恋から、親として人生折り返し地点に立ちながら語っているのがまた味わい深いワインのごとし。

いやーこうなると、10年後も20年後もまた見たくなっちゃうのがファン心理。しれっと子供世代に主役をバトンタッチしていってもいいから、このスタイルでずーっと撮り続けていってもらえたら楽しいのになー。イーサン・ホーク、年を重ねても格好いいと思うし、ジュリー・デルピーも美人とはもう言えないような気もするけどキュートだよね。ファンには十分満足できるデキでした!
[PR]

by april_cinema | 2014-01-18 00:00 | All-Star


<< 感想_旅人は夢を奏でる      感想_ソウルガールズ >>