2014年 05月 10日
感想_WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜
b0130850_0135188.gif爽やかで笑えてGJ! 『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』5月10日公開。大学受験に失敗し、興味本位というかパンフレットに写っていた美人に惹かれただけで1年間の林業研修に参加した平野勇気。やってきたそこは超ど田舎で、しかも1ヶ月の基礎講習からしてツラすぎ! 逃げ出そうとしたものの、パンフレットの彼女と出会ってしまったもんだからなんとなく戻ってきてしまい、ついには1ヶ月の講習を終えて中村林業での実地訓練へと入る。この中村林業、さらなるど田舎かつ、先輩のヨキは激コワ。もちろん待ってるのは超重労働! どうなるなよなよ男子代表、勇気!
映画『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』公式サイト

矢口監督らしいお仕事トリビアがほどよく散りばめられつつ、日本の田舎の現状をいい塩梅ですくいあげつつ、全体はユーモアでくるまれていて気持ちよかったですー。お題は林業で、そのお仕事がどんな感じなのか、教えてくれつつもどっぷりフォーカスしすぎずに適度なバランスでご紹介。上の世代が残してくれた木を切り、そして先の世代へと受け渡すべく木を植える。その長いスパンでのバトンの受け渡しの尊さは、やっぱり心に残るものがありました。目先の利益や損得ばかり追いかけがちな自分を戒めるに足るメッセージです。

そして、森の不思議とお祭りという、日本古来のアミニズムに踏み込んだのもよかったと思います。不思議のほうはまあ、ありそうなエピソードではあるけど、ちゃんとおにぎりフラグを回収したのもよかったし、ナオキとの最後の手つなぎへの布石にもなっているという流れるようなシナリオ、さすがです。そしてお祭りクライマックスも笑えたわー。あのバカバカしい感じ、嫌いじゃないし、ものすごいジェットコースターだったね。あれ、無傷でいられるわけないでしょってのwww

主演の染谷君やっぱいいよねー! と言いつつ『ヒミズ』観てないしちゃんとウォッチできてないんだけど、ほどよくチャラ、ほどよくナヨ、ちょっぴり成長、な若者を好演。いい雰囲気持ってるよね。ますます今後楽しみ。勇気の描く成長曲線ももちろん典型的な感じだけど、同級生たちを蹴散らす様に溜飲下げましたよ。もちろんね、そうはいってもずーっと田舎に暮らすってのは覚悟がいることだとは理解しつつ。僕も気を付けないとな。安易に田舎暮らしいいですよね、って言っちゃわないように。伊藤英明のこういう仕事っぷりも見事だと思いますよ。替われる人、いなくない?ってレベルでは。

とどめは、耳たぶですかね。しょうもないけど、大笑いしましたわ。幅広い層におすすめできます!
[PR]

by april_cinema | 2014-05-10 00:00 | All-Star


<< 感想_ぼくたちの家族      感想_プリズナーズ >>