2014年 04月 25日
感想_アメイジング・スパイダーマン2
b0130850_011369.gif最強エンタメ! 『アメイジング・スパイダーマン2』4月25日公開。ピーターは、グウェンの父親が遺した言葉がひっかかり、グェンとの別れを選ぶ。そんな時、電気設計士のマックスがオズコープ社で事故に巻き込まれ、体内に強力な電気を蓄えた怪人エレクトロになってしまう。力を持て余したマックスは、街中を混乱に陥れるがスパイダーマンによって倒され拘束。オズコープ社の新社長についたのは、ピーターの親友のハリー。しかし、不治の遺伝病に冒されていた彼は、スパイダーマンの血がほしいとピーターに訴えるのだった。
アメイジング・スパイダーマン2 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

いやなんかもう、VFXの進化がとどまることを知らなくて度肝抜かれまくり。2Dだったのが悔やまれるけど、それでもものすごく美しく流麗で迫力あるビジュアルにぶったまげたわ。スパイダーマンの浮遊感もスピード感も自在に操っていて、リアリティもあるし、だけどそこにちゃんとマンガっぽさがなんか残っている感じがものすごくツボだったわ。あえてちょっとそういう要素を入れてんじゃないかなーと思ったんだけどどうだろう。エレクトロのパワーもド迫力だったぜ〜!

話はエレクトロとの一部始終に、ピーターとグウェンの恋、ピーターの父リチャードの秘密、ピーターとハリーの関係とたっぷり盛り込んであって、社会性とかはそんなにないけど十分満足。テンポよく楽しめて長さを感じさせない140分だったと思いますわ。スパイダーマンてもともとコミカルな要素強かったと思うけどそれがさらに増してる気がして、戦いながらも軽口たたくし、バトルもおふざけっぽくてヒヤヒヤさせるし、その憎めなさがニューヨークの自由さと相まってて、あの少年じゃなくても本当に憧れちゃうよスパイディ!

でもって個人的にはエマ・ストーンのブロンド×デカ目が最高ね。ますます小悪魔面に磨きがかかって最高カワイイんですけど。知性と気の強そうな感じと正義感がぴったりね。それゆえにあのラストは哀しすぎるよ。そういう設定だっけ!?ってwikiで確かめちゃったけどそういう設定みたい。。そしてそれは、ヒーローマンガ史上けっこうエポックメイキングなことだったみたいね。

エマだけじゃなくてアンドリュー君もナイーヴなお調子者がますますハマっててよかったし、ハリー役の彼、なんか見覚えあると思ったら『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ』の彼でしたか! へー、ネクストブレイクなのかな?? ちょっと癖のある顔になってたけど、今後も楽しみにしたいなー。ところでメリージェーンはまだ出てこないんだ?って思ったら、『ファミリーツリー』の女の子シャイリーン・ウッドリーンちゃんがキャスティングされて撮影もしてたらしいけど、長くなるからカットされたんですと。次では出てくるのかな? 2016年公開らしいですな。アメコミ映画は続くよどこまでも。

そしてエンドロールでサプライズ! なんとまさか来月公開のX-MENの予告が挿入されるなんて!!! 配給違うのにやってくれたねマーベルさんよぉ! こりゃいよいよ期待高まります。
[PR]

by april_cinema | 2014-04-25 00:00 | All-Star


<< 感想_テルマエ・ロマエⅡ      感想_チョコレートドーナツ >>