2014年 08月 01日
感想_サンシャイン!歌声が響く街
b0130850_13391069.gifハッピーですね。『サンシャイン!歌声が響く街』8月1日公開。戦地から戻ったデイヴィーとアリー。アリーは恋人であるデイヴィーの妹リズとの再会を喜び、デイヴィーはリズの同僚イヴォンヌと恋に落ちる。そして、デイヴィーの両親ロブとジーンは銀婚式を迎えるなど、家族は幸せに包まれていた。しかし、銀婚式のお祝いの場で、ジーンはロブに隠し子がいることを知り、リズはアリーからのプロポーズを断り、デイヴィーはイヴォンヌと喧嘩。家族の絆はいったいどうなるのか!?
映画『サンシャイン!歌声が響く街』公式サイト

イギリスの大ヒットミュージカルを映画化した1本。スコットランド版「マンマミーア」って触れ込みの、スコットランドのリースって街を舞台にしたハッピーなミュージカルでした。冒頭、不穏な戦地で任務につくデイヴィーとアリーが歌い出すところからしてテンション高く、ふたりが帰還した街のシーンにしてすでにクライマックスかってくらいの楽しさ。キャラが増えるたびに歌い、テンポよく話が進んでく。デイヴィーとイヴォンヌが出会う飲み会とか、アリーがプロポーズの方法を探るパブとか、印象的なミュージカルシーンが次々飛び出して楽し〜。

が、物語自体の転換はあまりにもチープな展開で、まああくまでハッピーエンドのための起承転結っつーことでそこを噛み付いても仕方ないですかね。隠し子のくだりも、プロポーズ拒否のところも、勝手にやってくださいよって感じで、あんまりピンとこないゆえにこっちの気持ちが離れてしまうのがもったいなかったかなー。バラバラになった家族ですが、まあ自然とそれぞれの道を選びつつ仲直りしてハッピーエンド、と。デイヴィーとイヴォンヌの仲直りシークエンスの歌って踊ってはなかなかインパクトありましたね。

最終的に、中身は大してないけど、歌声にテンションあがるエンターテインメントな一本。それよりもスコットランドのリースって街が素敵だったなー。行ってみたい!
[PR]

by april_cinema | 2014-08-01 00:00 | Starter


<< 感想_めぐり逢わせのお弁当      感想_複製された男 >>