2008年 07月 05日
感想_HOT FUZZ ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-
b0130850_8395640.jpgオバカなだけじゃないよ。『HOT FUZZ/ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』7月5日公開。ロンドンのエリート警官ニコラス・エンジェルは、ボンクラ上司の身勝手で、田舎の村サンドフォードに飛ばされる。そこは、"village of the year"を何度も受賞した、平和な街。ノンキな警察と、ノーテンキな村人たちの妙ちくりんな村で死体が発見された! 事故か、殺人か。さらに第2、第3の事件が起きる!! 村の平和はどうなるの〜!?
映画『HOT FUZZ/ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』公式サイト

日本未公開になりそうだったイギリス製オバカ映画。劇場公開を求める署名が2000人以上も集まったんですってよ。その2000人て何者なんだろう…!? てのはおいといて、『俺フィギュ』クラスの相当なオバカ映画だと思ってたら、オバカなだけじゃないポリスアクションだった! ってもちろん、根底はオバカなんだけどね。

初っ端はオバカ全開で、いい感じに笑える立ち上がり。コントだけど、面白い! で、中盤からはアクションも盛りだくさんで、これがれっきとしたガンアクションでけっこう迫力あるんだけど、ところどころでオバカ。さらに、往年のさまざまな刑事アクション映画をパロってりうというか、オマージュしているというか、そんなテイストも織り交ぜられてて、オレは全然詳しくないからあんまりわかんなかったんだけど、そのあたり好きな人にはたまらなかったんじゃないかなー。

そんなわけで、120分テンションを変えながら楽しめた娯楽映画。どちらかっていうとやっぱり男子向きだろうけど、女子でも素直に笑えると思う。あ、でもけっこうグロなシーンもあるから、そこは要注意かもね。
[PR]

by april_cinema | 2008-07-05 00:00 | Starter


<< 感想_25年目のキス      感想_ミラクル7号 >>